全国労働衛生週間のスローガンにも「働き方改革」

全国労働衛生週間のスローガンにも「働き方改革」

毎年10月1日〜7日まで実施される全国労働衛生週間の、
2017年スローガンが発表されました。

 

【働き方改革で見直そう みんなが輝く 健康職場】

 

ここでも「働き方改革」というワードが取り上げられ、
注目の高さが伺えます。
全国労働衛生週間

 

このスローガンには、働き方改革を契機に、それぞれの
職場における健康管理や職場環境を見直し、だれもが輝く
ことのできる職場を目指すことが表されています。

 

健康職場の健康には身体だけではなく、心身の健康という
意味が含まれていると読み取れます。

 

また労働衛生分野においては、
〇治療と仕事の両立
〇職場におけるメンタルヘルス不調や過重労働
〇化学物質を原因とする健康障害
が重要な課題として挙げられています。

 

働き方改革と聞くと、労働力人口の減少に伴う多様性人財
の活用のイメージで、自社にはまだ先の話というイメージを
持たれる経営者の方々も多いようです。

 

しかしながら、いざ働き方改革を推進しようとすると実に
様々な要素から、時には従業員の多様な価値観に触れる施策を
実行していかなければならず、長期間で推進していく視点が
必要です。

 

そう先の話とも言っていられないのではないでしょうか。
このスローガンを機に、自職場がみんなが輝く健康職場と
なっているか一考されてはいかがでしょうか。

関連ページ

全国の高等学校等のための労働法教育プログラムが完成
−「『はたらく』へのトビラ 〜ワークルール 20のモデル授業案〜」の冊子等を作成・配布−
採用選考解禁目前 数字に表れる二極化
2018新卒採用に関する情報提供です。
10月1日より育児・介護休業法が改正されます
法改正に関する情報提供です。
イクメン・イクボス
今年度のアワード実施概要が発表されました
グッドキャリア企業に注目が集まっています
グッドキャリア企業アワード2017の応募受付が開始され、同時に開催された厚生労働省のグッドキャリア イノベーションセミナーに参加しました。
働き方改革、働いてもらい方改革?!
最近すっかり浸透してきた「働き方改革」という言葉。新聞・ニュースでも毎日のように耳にします。
パワハラ支援対策セミナーのお知らせ
公益財団法人21世紀職業財団が開催するパワハラ対策支援セミナーのご案内です。
恋愛にも支障をきたす?! 長時間労働
毎日のようにニュースになる長時間労働について、いつもと違う切り口の記事がありましたので、ご紹介します。
就活生のこんな行動・あんな行動
2018年度新卒採用業務支援を通して感じたことをまとめました。
研修の“効果”についてどのようにお考えですか?
研修の特徴とキャリアコンサルティングの特徴を掛け合わせた相乗効果で研修効果の持続を図りませんか。
無期転換ポータルサイトがリニューアルされました
有期雇用労働者の無期転換ルールに関するポータルサイトがリニューアルされ、さらに詳しい内容になりました。
平成28年版「働く女性の実情」が公表されました
女性活躍推進のもと、女性の働き方に着目されています。厚生労働省より、平成28年版「働く女性の実情」が公表されました。
全国ハラスメント撲滅キャラバンが実施されています
ユースエール認定企業が注目されています
老老介護においても“七五三現象”が起きています

 
お問い合わせ