採用選考解禁目前 数字に表れる二極化

採用選考解禁目前 数字に表れる二極化

いわゆる就活ルールにおける採用選考解禁は6月1日ですが、
5月1日の時点で、3人に1人はすでに内定を獲得している
というニュースがありました。

 

5月末に向け、その数字はさらにうなぎ登りで上がっている
ことでしょう。

 

2017年度新卒採用で就活ルールを守ったがために、
人数・学生さんの質面で採用成功とは言えなかった
企業が採用選考スケジュールを前倒しにし、加速化させて
いる現状が伺えます。

 

私も、社会保険労務士・キャリアコンサルタントとして
企業の新卒採用支援に携わっていますが、早くも2次募集の
採用選考が進んでいるところが多いです。

 

ただ、やはり2次募集となると集まる学生さんの属性や
コミュニケーションといった質面ではなかなか苦戦させられて
いる企業が多いのではないでしょうか。
これは実際に学生さんと接していて、リアルに感じます。

 

・挨拶ができない
・説明をしても「はい」と答えられない
・元気がない

 

もちろん全員が全員ではないのですが、このような傾向が
目立つように感じます。

 

3人に1人は内定獲得済といっても、3人に2人はまだ内定が
取れていないのであれば、学生さんがこの短期決戦の就活戦線
に疲労困憊なのも理解できます。

 

この数字には、学生さんの二極化が表れているのではないでしょうか。
つまり、内定を獲得できている学生さんは2社・3社〜と何社も内定を
獲得している一方で、まったく内定を取れない学生さんもいる現状が
如実に表れていると、日々の採用支援を通じてひしひしと感じます。

 

数字だけでは把握できない「新卒採用」における企業と「就活」に
おける学生さんの実態が浮かび上がります。

 

採用選考解禁日を目前に、新卒採用で思ったような採用がなかなか
できていないように感じられる企業様は一度、お問い合わせください。
前職12年間の採用担当者として新卒採用に携わった実体験をもとに
ご相談に応じます。

 

お問い合わせ先:社会保険労務士事務所えみたす
https://pro.form-mailer.jp/fms/3b0373ad119722

関連ページ

全国の高等学校等のための労働法教育プログラムが完成
−「『はたらく』へのトビラ 〜ワークルール 20のモデル授業案〜」の冊子等を作成・配布−
10月1日より育児・介護休業法が改正されます
法改正に関する情報提供です。
イクメン・イクボス
今年度のアワード実施概要が発表されました
グッドキャリア企業に注目が集まっています
グッドキャリア企業アワード2017の応募受付が開始され、同時に開催された厚生労働省のグッドキャリア イノベーションセミナーに参加しました。
働き方改革、働いてもらい方改革?!
最近すっかり浸透してきた「働き方改革」という言葉。新聞・ニュースでも毎日のように耳にします。
パワハラ支援対策セミナーのお知らせ
公益財団法人21世紀職業財団が開催するパワハラ対策支援セミナーのご案内です。
恋愛にも支障をきたす?! 長時間労働
毎日のようにニュースになる長時間労働について、いつもと違う切り口の記事がありましたので、ご紹介します。
就活生のこんな行動・あんな行動
2018年度新卒採用業務支援を通して感じたことをまとめました。
研修の“効果”についてどのようにお考えですか?
研修の特徴とキャリアコンサルティングの特徴を掛け合わせた相乗効果で研修効果の持続を図りませんか。
無期転換ポータルサイトがリニューアルされました
有期雇用労働者の無期転換ルールに関するポータルサイトがリニューアルされ、さらに詳しい内容になりました。
平成28年版「働く女性の実情」が公表されました
女性活躍推進のもと、女性の働き方に着目されています。厚生労働省より、平成28年版「働く女性の実情」が公表されました。
全国ハラスメント撲滅キャラバンが実施されています
ユースエール認定企業が注目されています
全国労働衛生週間のスローガンにも「働き方改革」
老老介護においても“七五三現象”が起きています

 
お問い合わせ