10月1日より育児・介護休業法が改正されます

10月1日より育児・介護休業法が改正されます

5月25日に、厚生労働省のホームページに2017年10月1日から
スタートする改正育児・介護休業法のリーフレットが掲載
されました。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/pamphlet/pdf/ikuji_h29_05.pdf

 

主な改正内容は、
「お子さんが保育園等に入れない場合、2歳まで育児休業を
取れるようにする」というものです。

 

現在、お子さんが保育園に入れない場合、1歳6か月まで
育児休業を取ることができますが、その期間を再延長できる
ものです。

 

現在の待機児童の現状が反映されている内容ですが、
なかなか抜本的な解決にはならないものの、仕事を
辞めざるを得ない状況の方が辞めなくて済むように
なる方が増えることには一定の期待がもてるでしょう。

 

企業や組織においては、就業規則の整備、育児休業
取得者の管理等、改正への対応が求められます。
また、今回の改正で、

 

1.子どもが生まれる予定の方などに育児休業等の
  制度などをお知らせすること
2.育児目的休暇の導入促進
 例)子の行事参加のための休暇や配偶者出産休暇など
が努力義務として追加されています。

 

改正の多い育児・介護休業法ですが、企業・組織に
おかれましては、一度貴社の就業規則や関連規程を
見直す良い機会でもあります。

 

育児・介護に関する自社内の規程や制度が整備されて
いない企業様、
規程や制度はあるけれど、作ってからしばらく経って
いて、その間に何回か法改正があった気がするという
ご担当者様、ぜひ一度お問い合わせください。
社会保険労務士がご相談に応じます。

 

また、育児休業・介護休業取得者の個別キャリアコンサル
ティングに応じることも可能です。企業・組織と休業取得者の
橋渡し役としてお役に立つことができます。

 

お問い合わせ先:社会保険労務士事務所えみたす
https://pro.form-mailer.jp/fms/3b0373ad119722

関連ページ

全国の高等学校等のための労働法教育プログラムが完成
−「『はたらく』へのトビラ 〜ワークルール 20のモデル授業案〜」の冊子等を作成・配布−
採用選考解禁目前 数字に表れる二極化
2018新卒採用に関する情報提供です。
イクメン・イクボス
今年度のアワード実施概要が発表されました
グッドキャリア企業に注目が集まっています
グッドキャリア企業アワード2017の応募受付が開始され、同時に開催された厚生労働省のグッドキャリア イノベーションセミナーに参加しました。
働き方改革、働いてもらい方改革?!
最近すっかり浸透してきた「働き方改革」という言葉。新聞・ニュースでも毎日のように耳にします。
パワハラ支援対策セミナーのお知らせ
公益財団法人21世紀職業財団が開催するパワハラ対策支援セミナーのご案内です。
恋愛にも支障をきたす?! 長時間労働
毎日のようにニュースになる長時間労働について、いつもと違う切り口の記事がありましたので、ご紹介します。
就活生のこんな行動・あんな行動
2018年度新卒採用業務支援を通して感じたことをまとめました。
研修の“効果”についてどのようにお考えですか?
研修の特徴とキャリアコンサルティングの特徴を掛け合わせた相乗効果で研修効果の持続を図りませんか。
無期転換ポータルサイトがリニューアルされました
有期雇用労働者の無期転換ルールに関するポータルサイトがリニューアルされ、さらに詳しい内容になりました。
平成28年版「働く女性の実情」が公表されました
女性活躍推進のもと、女性の働き方に着目されています。厚生労働省より、平成28年版「働く女性の実情」が公表されました。
全国ハラスメント撲滅キャラバンが実施されています
ユースエール認定企業が注目されています
全国労働衛生週間のスローガンにも「働き方改革」
老老介護においても“七五三現象”が起きています

 
お問い合わせ