代表行政書士プロフィール

代表行政書士 大森謙治のプロフィール

初めまして。

 

社労士・行政書士事務所えみたすの代表行政書士 大森 謙治です。

 

私は、関東学院大学経済学部を卒業後、外資系製薬メーカーの日本法人で営業の職に就きました。

 

最初の赴任地は、大分県です。
しかも担当エリアは温泉で有名な別府市。
こんな楽しい場所で仕事ができるなんてと思っていましたが、毎日回っていると飽きてきました。
しかも大分県は、魚も肉もおいしいものがあるので、赴任から半年で10キロビルドアップ(笑)

 

ちなみに、お寿司で有名な佐伯市も担当していました。

 

その後、岡山県にある大手教育関係の会社での営業を経て、介護関係の会社の人事部で人事を担当しました。

 

介護は、製薬メーカーや教育関係の仕事と違い、物を売るのではなく、人(従業員)が人(利用者)にサービスを行う対人援助の仕事。

 

人の大切さを身に染みて感じました。

 

その後は、靴の製造・卸・小売りまで担う会社の法務部で契約書のチェック、取引先の信用調査などの仕事に就きました。
小さな小売り事業者にも卸していたため、信用状態のチェックは定期的に必要でした。
このとき、信用調査の会社のセミナーや債権管理のセミナーに参加して、長く続く会社の共通点を学びました。

 

この会社で、当事務所の社労士である妻と出会い結婚。
その後、妻が社労士として開業し、私もそれに続き行政書士として開業しました。

 

保有資格
行政書士 (登録番号 20100310)
申請取次行政書士(届出番号 132020200209)
宅地建物取引士
ビジネス実務法務検定1級
知的財産管理技能検定2級

 

所属
千葉県行政書士会

代表行政書士プロフィール 詳細はこちら


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 社会保険 社労士料金表 国際業務 お問合わせ 事務所ブログ 社労士ブログ