正しい給与計算

正しい給与計算

正しい給与計算で会社と従業員様との信頼関係構築を支援します

 

社労士・行政書士事務所えみたすでは、給与計算ソフトを導入し、正確な給与計算を
行っています。

 

このようなお客様のお役に立ちます

・自社の給与計算を労働関連の法律に則った正確なものにしたい
・未払い賃金請求のリスクを回避したい
・正確な給与計算をすることで、従業員の信用を得たい
・助成金を申請したくても、賃金台帳でつまずき、先に進めない

 

ご提供している価値

◇労働基準法をはじめとした労働に関する法律に沿った、正確かつ迅速な給与計算ができます。

 

◇給与は従業員の生活の糧であり、大変重要なものです。
 「採用の時に言われていた金額と違っている」「本来もらえるはずの残業代が少なく計算されている」
 といったことがあると、従業員の方の会社に対する不信感に繋がってしまいます。
 従業員の方に聞かれたときに、きちんと説明できる給与計算を行うことは、会社と従業員の方の
 信頼関係に直結します。 

 

◇昨今、残業代の未払いや長時間労働が社会的な問題として認識されるようになってきました。
 2020年4月からは残業時間の上限について定めた法律が中小企業にも適用されるようになり、
 今後は監督署の監視体制も厳しくなっていくことが想定されています。
 残業代の未払いがある場合は、遡って払わなければならなくなることもあり、“残業代倒産”が
 本当に起こり得る時代になっています。
 このようなリスクを回避するためにも、正しい給与計算の価値が高まっています。

 

◇このコロナ禍で雇用調整助成金を申請された会社様も多いのではないでしょうか。
 緊急事態宣言まで出された特殊な状況だったため、申請にあたっては特例の特例が次々と
 出されて、大幅に要件が緩和されました。この助成金においては、休業手当の支払いがキーに
 なりました。
 雇用調整助成金以外の助成金を申請する場合であっても、賃金台帳の提出が求められ、
 残業代が正しく支払われているか等、チェックされます。国としては、不適切な労務管理を行う
 会社にお金を出すわけにはいかないからです。
 ほかの要件は満たしているのに、不正確な給与計算をしていたため、申請をあきらめるといった
 ことをなくすためにも、毎月の給与計算を正しく管理することは有意義です。

 

ご提供しているサービス内容

◇毎月の給与計算処理

 

◇給与明細発行

 

◇住民税、所得税、退職者の源泉徴収票の処理

 

◇年末調整


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 社会保険 社労士料金表 国際業務 お問合わせ 事務所ブログ 社労士ブログ