国際業務

宣教師の先生VISA

宣教師のVISA

行政書士・社労士事務所えみたすでは、宣教師の先生のVISAのお手続きを代行します。

 

行政書士は本人に代わって申請のお手続きができます。
もし、ご本人で行う場合は、ご本人が、入管に行ってお手続きをしなければなりません。

 

宣教師の先生を日本に呼びたいとき、宣教師の先生のVISAの更新のときなどご相談ください。

 

また、宣教師の先生が本国にお帰りになられる時、それまでに支払った年金の年金の
脱退一時金の請求も代行いたします。

 

お気軽にお問合せください。

 

 

宗教のVISA

宗教のVISAとは「外国の宗教団体に所属し、当該団体から奔放において布教等を行うことを目的として
派遣された宗教家の活動を言います。

 

外国の宗教団体とは、必ずしも外国にある団体だけではなく、日本に本部がある宗教団体への
招聘の場合でも構いません。

宗教VISAの必要書類

宗教での必要書類は以下の書類です。

 

 

1.外国の宗教団体からの派遣状
2.派遣機関及び受入機関の概要
3.宗教家としての地位及び職歴

 

 

などが必要となります。

関連ページ

脱退一時金
魅力あふれる企業、活力みなぎる職場創造で 働く1人ひとりを笑顔で満たします。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム キリスト教会関係 社会保険 給与計算 各種規程 国際業務 お問合わせ 事務所概要 事務所ブログ