柏市・流山市・野田市 人とお金の専門事務所

労災保険について

労災保険について

労災保険の正式名称は、労働者災害補償保険といいます。

 

労災保険は、業務上や通勤途中の事故・災害によって、従業員がケガや病気を
した際に、医療やお金の給付を受けることができるものです。

 

また、障害が残ったり、介護が必要になったり、亡くなってしまったときの給付もあります。

 

これにより、労働者・家族・遺族の生活を保障し、また、従業員の労働能力の回復を
目的として、国が運営している保険制度です。

 

もともと、業務上のケガや病気による療養や、仕事を休まなければならなくなった場合の
補償については、会社が必要な費用を負担しなければならないことが、労働基準法で
義務付けられています。

 

しかしながら、大きな事故が起こってしまって多額の補償が必要になり、それを支払う
能力が会社にない場合、従業員の保護がなされなくなってしまいます。
このような事態になることを防ぎ、従業員が迅速かつ適正な保護を受けられるように、
労災保険の制度があるのです。

 

労災保険の特徴として、従業員の保険料負担がなく、会社のみが負担する点が
挙げられます。

 

なお、労災保険に関する実際の事務は、都道府県労働局及び労働基準監督署で
扱われます。

関連ページ

社会保険とは
社会保険の制度について知りたい方は、こちらをお読みください。
健康保険について
健康保険について知りたい方は、こちらをお読みください。
厚生年金保険について
厚生年金保険について知りたい方は、こちらをお読みください。
健康保険・厚生年金に加入する会社の条件(適用事業所)
健康保険・厚生年金保険の適用事業所について知りたい方は、こちらをお読みください。
雇用保険について
雇用保険について知りたい方は、こちらをお読みください。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 社会保険 社労士料金表 国際業務 お問合わせ 事務所ブログ 社労士ブログ