開業の道を選んだ理由

開業の道を選んだ理由

働く1人ひとりを笑顔で満たしたい。

 

猪突猛進タイプ、直感行動型のため、私はあまりくよくよ悩みを抱えるタイプでは
ありません。

 

そのためか、12年間の会社勤めで立ち直れないほどの苦悩とか這い上がれない
ほどの落ち込みといった、仕事が原因で生きていくことに支障が出るようなことは
ほとんどありませんでした。

 

むしろ周囲の人間関係にも恵まれ、仕事のやりがいも感じ、イキイキと楽しく
仕事をさせていただくことができました。
上司もきちんと話を聞いてくれましたし、自己啓発で勉強することにも理解の
ある職場でした。

 

ただ、こんなふうに仕事ができることはどうやら(残念ながら)稀で、少数なようです。

 

“ブラック企業” “パワハラ” “メンタル不全”といった言葉が立て続けに出てきたように、
世の中には仕事が原因で人生を台無しにされてしまうケースが多々あります。

 

企業と労働者のもめごとの理由も、以前は解雇・雇止めが最多でしたが、近年いじめ・
パワハラが1位になるといった変化がありました。

 

豊かで実り多い人生を送るための仕事であるはずにもかかわらず、その仕事によって人生を
潰されてしまう・・・。

 

これはとても残念で悲しいことです。

 

一企業のなかだけに留まらず、1つでも多くの職場の、1人でも多くの働く人を笑顔で満たしたい。
笑顔が笑顔を呼び、笑顔で満たされる連鎖を起こしたい。

 

このような想いから開業という道を選ぶことにしました。

関連ページ

セールスポイント
採用・人財育成担当として過ごした日々
民間企業の人事部門で12年間勤務しました。
社会保険労務士資格取得の経緯
私、大森 絵美が社会保険労務士試験を目指すに至った経緯をご紹介します。
勤務社会保険労務士としてのデビュー
勤務社会保険労務士として登録したときのエピソードです。
勤務社会保険労務士としてやりがいを感じた瞬間
勤務社会保険労務士としてやりがいを感じた瞬間は、こんなときでした。
新入社員のキラキラした笑顔
新入社員のキラキラした笑顔は、いつの時代も素敵です。
キャリアコンサルタントとして心を育む支援を

 
お問い合わせ